初めての調達。お手伝いをさせていただきます!

名刺管理 Eightを辞めました〜なぜ辞めたかを赤裸々にお話します〜

名刺管理の方法って人それぞれですよね。
私の場合は、かつて海外赴任していたときに、iPhoneのカメラで写真を撮り、それをEvernoteにアップして管理をしていました。検索性には優れますが、カメラで撮影した写真が実物と少し違う色味で撮影されるなどして、結局長続きしませんでした。

そこで登場したのがEightです。
Eightで名刺管理。すごく聞こえはいいですよね。
しかし、Eightをしばらく放置した結果、私は大失態を犯したのでした。
今回はその失敗例をお伝えします。

スポンサーリンク

名刺でつながるビジネスのためのSNS「Eight」

Eight - 名刺でつながる、ビジネスのためのSNS

名刺管理はEightにおまかせ…

サービスは画期的です。
自分が名刺を登録すると、つながった人たちがリスト化される。
もらった名刺(営業さんからの名刺)を撮らなくても相手が登録をすれば自分につながったことがわかる。
確かに今の時代、SNSでのコミュニケーションが当たり前になってきて、自分のプライベートのコミュニケーションの中にビジネスの関係を入れたくない!LINEやFacebookで繋がるのは嫌だ!ビジネスはビジネスだ!

ものすごくわかります。

そういった観点で言うと、EightはよくできたSNSだと思います。

辞めるきっかけは、とある通知メール

しばらくEightを使っていなかったのですが、あるときEightからメールが届きました。

のりかずさん
プロフィール名刺として設定されている役職と異なるあなたの名刺が見つかりました。
(名刺画像)
役職:●●
名刺が最新のものであれば、プロフィール名刺として設定しましょう。

はっきり言って余計なお世話です

すっかりEightの存在も忘れていたので、「へっ?」と思ったのがきっかけ。
確かに私は4月から役職が変わりました。
4月に入って異動されてこちらに来られた方と名刺交換をした際に、この新しい名刺を渡しました。
そして、その人が名刺を写真で撮って、Eightに登録をしたのです。

Eightをロクに使っていない私にとって、この連絡ははっきり言って余計なお世話です。
そして大失態を犯したことに気づくのです。

なぜ大失態なのか

結論から先に言うと、名刺が変わったということで、きっかけを与えてしまったということです。
それはEightの良いところでもあります。

名刺が変わった

つながっている人がそれに気づく

電話やメールを送るなどして、コンタクトを取ってくる

このプロセスは非常に効率的でいいと思います。
問題は、そのEightでつながっている人たちなんです。

Eightに自分の登録している人たちを眺めてみた

私は何もしていないのに、50人以上の人が私とつながっていました。
メンバーを見て見ると、驚愕の事実に気づくのです。

一人も半年間に一度も会っていない

SNSで繋がっているのに、50人以上の人が一度も半年間で会っていないのです。
そんなことってありますか?
さらにいろいろデータを取ってみるとさらに驚愕の事実が判明しました。

たった一回だけ会っただけの人が43人

この意味わかりますか?

Eightは素晴らしいSNSだと思います。私も評価しています。
ただ、Eightを使う人が問題なのです。
使い方を間違えている。

一度だけ会って登録してそれで営業活動を事実上終了しているんです。
そんな人たちにEightの中で囲まれている。
すごく恐ろしくなりました。

大失態は「きっかけを与えてしまった」こと

先に結論を述べたように、私は今回名刺をアップデートされたことで、営業活動を事実上終了していた人たち(冬眠していた人たち)の眠りを覚ましてしまいました。
実際に私の役職が変わったことで、連絡をしてきた人がいます。
あとから分かったのですが、その人とは全然連絡を取っておらずEightがきっかけだと思われます。

便利なサービスは大いに利用すればいいと思います。
でも、それで安心して営業活動をしっかりしない担当者。言語道断です。
そんなきっかけを与えてしまった、という大失態を犯した私。

一番悪いのは私です。
Eightが便利なものと聞いて、安易に登録だけしてしまった。
私は毎日3〜4件程度商談をし、電話で10数件の仕入先対応をします。
週にするとその数は100以上に上ります。そういう状態だったので、Eightは便利だと思いました。
今回は、Eightの特性を理解し、利用法を確立しないまま放置してしまったことに原因があります。

もし皆さんの中で、Eightを利用されている人がいたら一度設定等確認してみてください。
そして、繋がっている人たちを見てください。みんな顔と名前が一致しますか?
きちんとコミュニケーションを取っている人たちでしょうか?
顔ぶれを見たときに維持管理ができていないのであれば使い方を考えてみたら、と思います。

そんな私の名刺管理方法は・・・

結局、私の場合は日本に戻ってからは、従来のアナログな管理に逆戻り。

ド定番のこれにバサッと入れて、必要になったら見る。

メインの運用は小さいこのファイルをジャンル毎に3色分けています。
ホントにアナログ管理です。この小さいファイルに入った名刺は1軍ですね。
1軍枠は最大120枚。これが3ジャンルありますが、空きスペースもあるのでだいたい160枚ぐらいが1軍でしょうか。

最近はまた名刺の数も増えてきているので、OneNoteを使った名刺管理も考えています。
もし確立ができたら皆さんにもご紹介したいと思います。

ぞうさん園長の部屋

Apple Pencil初心者です。Apple Pencilのメリット・デメリットと、iPad mini 第5世代で使っ…

ビジネスSNSは、しっかりと信念を持って取り組みましょう。
中途半端はダメ、絶対!